押入れ、納屋、物置小屋など1畳~2畳程度の空きスペースに植物育成LEDを設置して室内家庭菜を楽しめるようにする家庭用植物工場キット【押入れ農園®】を販売しています。工事不要で瞬時にお家に植物工場を作りだせます。部屋のエアコンで人工的に季節を作り出せば、設定温度を変えるだけで、お好みの野菜を年中育てることができます!室内栽培のため、害虫が発生しづらく、無農薬栽培が可能です。ご家庭で毎日新鮮な自給した野菜を食べて健康的な生活を手に入れましょう!

販売しているキットの完成写真:

キット組み立て前の写真:

お家に届く組み立てセット
組み立てて専用LED(付属)を取付よう!

押入れ農園の使い方&カスタマイズ例

①水耕栽培用パネル+水ためシート+エアーポンプで水耕栽培キットに早変わり!(オプション)

押入れにLEDを取り付けて家庭菜園

②LEDの種類も変更できます(白より赤青LEDのほうがより高効率で省エネ、特注)

押入れサイズの巨大水耕栽培ポット

③巨大な水耕栽培ポットと沢山のLEDで大規模栽培(オプション)

④上下2段にして収穫量UP!ホワイトピンクの塗装でおしゃれに~(オプション)

※④の実物は大阪駅から徒歩10分圏内の中崎町の”ケアプランセンターあるて”さんに納品したのでぜひ見てみてください~ヘルシーなご飯もおいしいのでぜひ立ち寄ってみてください!住所:大阪市北区中崎西3-2-7

ローズマリーをご家庭で!
お花も楽しめます!

★家庭菜園を始めてみたいのに畑が近くにない!

★畑を借りたけど、遠くて通うのが辛い!

★貸農園が近くにない!

★貸農園を借りてるけど、ルールに縛られない自由な栽培がしたい!

そんなあなたにオススメのLED菜園キット”押入れ農園”

LEDレタス工場で使われている、産業用植物育成LEDライトを、家庭用に使用した、最先端のLED菜園です。

レタス、パセリ、ミツバなどの葉物類、ローズマリー、ペパーミント、イタリアンパセリなどのハーブ類、パンジー、マーガレットなど大部分の花を、天候や季節に左右されることなく栽培できちゃう、すごい装置。それが!

押入れ農園!

野菜や花じゃなく、海ブドウなんか育てるツワモノも・・・(自給ラボ社長です)

食卓に 自分で育てた 海ブドウ!

他にも、色々な植物を育てられるかもしれません。LED菜園の可能性は無限大!色々試行錯誤してあなただけのとっておきの菜園にしてくださいね。

イチゴも育つ!

押入れ農園ベーシックセット (プロトタイプ版)

セット内容:

①120cm白色LED4本(消費電力100 W、全光束11000 ㏐)

②LED用外部電源

③押入れへの取り付け木材(必要であれば突っ張り棒)

④LED用タイマー(朝9時に点灯、夜10時消灯など1日単位で15分刻みにオンオフを設定できます)

⑤取り扱い説明書

仕様:

サイズ:120 cm(横)×45 cm(奥行き)×70 ㎝(高さ)

重さ:約5キロ(使われている木材の重さには時期や季節により個体差があります)

消費電力:100 W

電気代:約900円(一日12時間点灯、1か月の料金)

価格:39800円(税込)

簡単に使用できます!

①押入れ農園を組み立てて、押し入れに取り付け(置くだけ)ます。

LEDライトは120cm蛍光灯と同じサイズです。4本付属しています。

植物工場用ライト

②専用の取り付け金具でLEDライトを取り付けます。(配線済、取付ワンタッチ工事不要)

③後は、好きな植物を押入れに並べるだけ!


LED菜園だからといって難しいことはありません、光が当たらない押入れでも外のベランダ菜園と同じように家庭菜園を楽しめます。


はじめのうちは、ホームセンターの野菜の苗(ハーブや葉物類)を置いてみてください。リーフレタス、シソ、三つ葉、水菜、イタリアンパセリ、セロリ、空心菜、サンチュ、レタス、虹色菜、コリアンダー、バジルなどは、少ない光の量で育つのでLED菜園にピッタリです。


慣れてきたら水耕栽培のプランターを置いて効率的に収穫できる菜園にアレンジするのもおススメです。


  

注意点として、根菜類やイモ類、稲や小麦は非常にたくさんの光を必要とし、LEDの数を10倍~20倍に増やす必要があります。


なので現段階での現実的な栽培できるのは葉物野菜とハーブと花類になります。


コメが作れないなら自給自足ではないんじゃないかとツッコみたくなる気持ちはわかりますが、ちょっと待ってください。


現代の日本人に一番足りていないのは新鮮な野菜です。


野菜不足による慢性的なビタミンとミネラルと食物繊維の不足は健康を大きく損ないます。


保存できる米とちがい野菜は日持ちせず、価格も栄養価も日々大きく変動します。


高いから買うのをやめてしまうのは、コメではなく野菜なことが多いはずです。


私たち自給ラボは、”自給自足による元気で健康的な生活に一番効果が大きいのが野菜”だと考えているので、野菜の自給自足をまず取り組んでいるのです!


 

オプションサービス

①出張取り付けサービス 9800円+出張交通費

押入れへのLED取り付け、水耕栽培容器のセット、使い方のレクチャー、商品配送を行います。

押入れ以外の場所にも柔軟に対応して取り付けます。

② LINEで栽培相談サービス  (購入者限定、無料)

・野菜の栽培方法、装置のメンテナンス方法に関する相談を通話アプリLINEで対応させていていただきます。

③押入れ農園ファンくらぶ(定員15名)  9800円/月

サービスというよりは応援の側面が強いです!

自給ラボの活動サポーター的な位置づけです。もちろん特典もあります!

・通話アプリLINEでの栽培相談サービスが無料!

・出張メンテナンスサービス     (交通費別)

・代表主催の限定オフ会・勉強会へのご招待

・その他嬉しい特典

※応援待ってます!

④遠隔栽培装置+栽培してるみんなとつながれる専用菜園シェアアプリ・・・・装置本体3万円、アプリ無料(装置レンタルも検討中)

買ってみたけどうまく育たなかった。。。。そんな不安をなくすために開発された栽培の様子をリアルタイムでネット上に公開して、自分やほかの人が栽培の様子を見たり、メッセージを送ったり、温度や湿度をグラフにして確認したりできる最先端装置です。(もちろん外出先のスマホから見れます)高画質カメラとセンサー類、リモートコンセントを備えたIoT菜園を可能にする遠隔栽培装置が気になる方はぜひ!

現在押入れ農園購入者の中から限定でご使用いただいている、試作品です。

商品に関するお問い合わせはcontact@jikyu-lab.comまで。

吹田展示場では実物展示しています(要予約、遠隔管理店舗につき普段は管理人不在)

お電話でも注文受け付け中です:090-6328-0410 (平日9時~17時半)

代表Twitter: @closet_farming (押入れ農園ちゃん@自給ラボ(株))

お知らせ:LED用延長ケーブル取り扱い開始(2020/06/23)

真ん中のケーブル。延長できます。

押入れ農園用LEDは4本で1セットですが、延長ケーブルを使えば、例えば押入れの上と下でそれぞれ2本づつに分けてLEDを使用できます。

延長ケーブルは50 cm, 1 m, 1.5 m, 2 m, 3 mから選べます。1本500円+送料250円(4本まで)です。

今後もご購入いただいた仲間たちからのご要望をお待ちしております!